TX1310 M1のSoftware RAIDはESXi 6.0で使用できない

Facebooktwittergoogle_plusmail

当たり前だよって言われそうですが、万が一にもってことで検証してみました。

今回はちょっと奮発して新たに日立グローバルストレージテクノロジーズ
0S03663 [HGST SATA3 3.5 3TB/7200 64MB]を2台調達しました。

TSUKUMOで16,163円×2=32,326円(税込/送料無料)でした。
2015-06-05 13.39.10

  1. BIOSでRAID設定
  2. BIOS画面でSATA ConfigurationからRAIDに設定します。
    購入時はRAID設定だったと思いますが…
    2015-06-08 13.41.29

  3. RAID構成設定
  4. 起動時にCtrl+MでRAID Configuration画面を表示してRAID1に設定します。
    この辺りのドキュメントが参考になると思います。
    Embedded MegaRAID SATA ユーザーズガイド – 富士通
    http://jp.fujitsu.com/platform/server/primergy/manual/peripdf/b7fy-2551-01.pdf
    2015-06-08 13.45.41

  5. VMware ESXi 6.0で起動
  6. VMware ESXi 6.0富士通カスタムイメージで起動してVMware vSphere Clientで接続してみます。
    Image20150605145425

  7. ストレージアダプタの確認
  8. ストレージアダプタを確認するとWellsburg RAID Controllerとして、それらしいアダプタ名で認識されています。
    Image20150608135308

  9. ストレージの追加
  10. ここでストレージの追加を行ってみます。あら、HDDが2台になって認識されています。
    Image20150608135415

いろいろ調べたのですが安価なSoftware RAIDはESXiでは未対応との結論に至りました。
これはフリーライセンスでも60日評価版でも同様にHDD2台で認識されました。

sata raid seen as two single disks by esxi
https://communities.vmware.com/thread/501821

性能面も考慮してHardware RAIDにしないとダメだよってことですね。

Leave a Reply