Oracle Enterprise Managerが証明書エラーで接続できない

Facebooktwittergoogle_plusmail

CentOS 6.7にOracle Database 11gR2をインストールしてデータベースを作成しました。

確認にOracle Enterprise Managerでログインしようとしたところ証明書エラーでログイン画面が表示できません。

Internet Explorer 11 (ver.11.0.9600.18282)
Image20160429175139

FireFox 45.0.2
Image20160429210120

了解して接続も無く「Webページを閉じる」だけです。
マニュアルOracle® Databaseクイック・インストレーション・ガイド 11gリリース2 (11.2) for Linux x86-64 B56277-09を確認すると下記の記述がありました。

4.5.6 ブラウザ要件
Oracle Databaseのインストールには、Webブラウザは必須ではありません。ドキュメントにアクセスしたり、Oracle Enterprise Manager Database ControlおよびOracle Application Expressを使用するには、Webブラウザが必要です。WebブラウザがJavaScriptおよびHTML 4.0標準とCSS 1.0標準をサポートしている必要があります。

Oracle Enterprise Manager Database Controlでは次のブラウザをサポートしています。
Microsoft Internet Explorer 10.0 (Oracle Enterprise Manager Database Control 11.2.0.3以上でサポート)
Microsoft Internet Explorer 9.0
Microsoft Internet Explorer 8.0
Microsoft Internet Explorer 7.0 SP1
Microsoft Internet Explorer 6.0 SP2
Firefox 21.0 (Oracle Enterprise Manager Database Control 11.2.0.4でサポート)
Firefox 17.0.6 ESR (Oracle Enterprise Manager Database Control 11.2.0.4でサポート)
Firefox 3.6
Firefox 3.5
Firefox 3.0.7
Firefox 2.0
Safari 4.0.x
Safari 3.2
Safari 3.1
Google Chrome 27.0 (Oracle Enterprise Manager Database Control 11.2.0.4でサポート)
Google Chrome 4.0
Google Chrome 3.0
Netscape Navigator 9.0
Netscape Navigator 8.1

古すぎませんか??? これなら最新のブラウザは全滅なのにEnterprise Managerはデフォルトでhttpsが有効です。
わざわざ古いブラウザを用意するのもどうかと思うのでhttpsを無効にする方法を探しました。
Oracle/Enterprise Managerが起動しない
http://tunes.sakura.ne.jp/tipi/?Oracle%2FEnterprise%20Manager%A4%AC%B5%AF%C6%B0%A4%B7%A4%CA%A4%A4

emctl stop dbconsole ….EMが起動している場合はSTOPさせる。
emctl unsecure dbconsole ….SSLをOFFにする。
emctl start dbconsole ….EMを起動する。(Windowsの場合はサービスから起動でもよい)

※上記サイトより引用させて頂きました。

上記コマンドを実行後に確認してみます。httpに切り替わっていました。

Internet Explorerでhttp接続してみます。
Image20160429175805

ログイン画面が表示できたのでアカウント:sys パスワード:設定したパスワード、接続モード:SYSDBAでログインします。

Image20160429175535

Image20160429175652

作成したデータベースの内容が確認できました。

Leave a Reply