Windows管理者アカウントadministrator名の変更

Facebooktwittergoogle_plusmail

Windows Serverではデフォルトの管理者としてadministratorアカウントが存在します。
Windowsクライアントにも存在しますが、デフォルトでは無効です。
さてOSの種類が判明すれば管理者アカウントadministratorは容易に推測できます。
サーバのセキュリティを高めるために変更した方がいいのでその方法です。

  1. グループポリシーエディタの起動
  2. グループポリシーエディタを起動します。

  3. Administratorアカウント名の変更
  4. [コンピュータの構成]-[Windowsの設定]-[セキュリティ設定]-[ローカルポリシー]-[セキュリティオプション]-[アカウント:Administratorアカウント名の変更]
    Image20160729103041

    ここでAdministratorアカウント名の変更を実施します。

    Image20160729103301

    Image20160729103304

    アカウント: Administrator アカウント名の変更

    このセキュリティ設定は、Administrator アカウントのセキュリティ識別子 (SID) に異なるアカウント名を関連付けるかどうかを決定します。既知の Administrator アカウント名を変更すると、承認されていないユーザーが、この特権のユーザー名とパスワードの組み合わせを推測しづらくなります。

    既定値: Administrator

次回から変更した管理者アカウントでログインします。

Leave a Reply