Windows 10のログオンスクリプトは5分間待機する

Facebooktwittergoogle_plusmail

Windows 10でもログオンスクリプトは5分間待機するのですね。
忘れた頃にネットワークドライブが接続される謎の現象(^^;

Windows 8.1のログオンスクリプトは5分間待機する

  • グループポリシー
  • [コンピュータの構成]-[管理用テンプレート]-[システム]-[グループポリシー]
    “ログオンスクリプトの遅延を構成する”



    ログオン スクリプトの遅延を無効にするには「0」を入力します。
    このポリシー設定を使うと、ログオン後、スクリプトを実行する前にグループ ポリシー クライアントが待機する時間を構成できます。
    既定では、グループ ポリシー クライアントはログオン スクリプトを実行する前に 5 分間待機します。これによってディスクの競合が防止され、デスクトップ環境の反応をよくするのに役立ちます。

    このポリシー設定を有効にした場合、ログオン スクリプトを実行する前に指定時間だけ待機します。
    このポリシー設定を無効にした場合、ログオン後、直ちにスクリプトが実行されます。
    このポリシー設定を構成しなかった場合、ログオン スクリプトを実行する前に 5 分間待機します。

  • レジストリ
  • ・無効

    ・有効(1分待機)

Leave a Reply