Windows DNSのルートヒントを更新する

Facebooktwittergoogle_plusmail

Windows ServerのDNSで使われているRoot Hintsの更新方法です。

[How to] Update Root Hints on DNS Servers
https://blog.brankovucinec.com/2016/05/25/how-to-update-root-hints-on-dns-servers/

インターネットに接続できていれば直接Root Serverから更新できるんですね(^^;
Windows Server 2012 R2(Version 6.3.9600)で確認してみました。

  1. DNSマネージャー起動
  2. [管理ツール]-[DNS]からDNSマネージャー起動してサーバプロパティを開きます。


  3. ルートヒント
  4. プロパティのルートヒントを開きます。



    現在設定されているルートヒントの一覧が確認できます。
    PowerShellではGet-DnsServerRootHintコマンドレットがあります。

  5. サーバーからコピーする
  6. [サーバーからコピーする(C)]をクリックしてFQDNあるいはIPアドレスを指定しますが、このFQDN/IPアドレスはroot serverを指定すればよかったんですね。

    root-server.orgというサイトまであるなんて、ホント何も知らない(;_;
    http://www.root-servers.org/

    The 13 root name servers are operated by 12 independent organisations.

    今回はコピー元サーバーにa.root-server.net(198.41.0.4)を指定してみました。


  7. 更新
  8. [OK]で更新されます。IPv6アドレスと198.97.190.53が追加されました。


Leave a Reply