Windows 10 WSLのKali Linuxにデスクトップ環境をインストール 2

Facebooktwittergoogle_plusmail

先日、Windows 10のWindows Subsystem for Linux(WSL)上で動作するKali Linuxをインストールしてみました。

Windows 10のWSLでKali Linuxを動作させてみる

このKali Linuxはコンソールのみになりますが、下記の記事を参考にデスクトップ環境(xfce4)を追加してみました。
Run ‘Kali Linux’ Natively On Windows 10 — Just Like That!
https://thehackernews.com/2018/03/kali-linux-hacking-windows.html

  1. パッケージリストの更新
  2. ディストリビューションの更新
  3. wgetのインストール
  4. Xfce4のインストールスクリプトをダウンロード
  5. Xfce4のインストール
  6. マシン性能にもよると思いますが、この時は20分ぐらい掛かりました。
    途中でキーボードレイアウトを指定します。



  7. サービスの開始
  8. サービスがport 3390で開始されます。

  9. リモートデスクトップで接続
  10. 127.0.0.1:3390に接続するとデスクトップが表示されます。



  11. ログアウト


  12. サービスの停止

思っていた以上の出来栄えで今後が期待できそうです。

2 thoughts on “Windows 10 WSLのKali Linuxにデスクトップ環境をインストール

  1. Reply Mrxn 3月 19,2018 18:00

    this article is useful !
    thanks !
    can we have a a frendly link ?

  2. Reply matsuoka 3月 19,2018 22:05

    Thanks!

Leave a Reply