Windows 10 WSLのKali Linuxのmount

Facebooktwittergoogle_plusmail

Windows 10のWindows Subsystem for Linux(WSL)でKali Linuxでmount,unmountを調べてみました。

Windows 10のWSLでKali Linuxを動作させてみる

  • デフォルトのマウント
  • Cドライブ(60GB)が/mnt/cにマウントされています。
    rootfsはWindowsの%LOCALAPPDATA%\Packages\KaliLinux.54290C8133FEE_ey8k8hqnwqnmg\LocalState\rootfs\になっていました。
    54..mgの部分はインストール時にランダムに作成されるのかな?


  • Cドライブへのアクセス
  • Kali LinuxからWindowsのCドライブへはそのまま/mnt/cからアクセスできます。


  • USBメモリをmount
  • USBメモリは4GB(FAT32)です。


    WindowsからKali_Linux.txtを編集して確認します。

  • USBメモリをunmount
  • KaliからunmountしてもWindowsは接続されたままです。

念のためにUSB(4GB)をntfsでフォーマットして確認してみましたが問題なくread/writeできました。


今の所、基本的な部分ですがトラブルも無く、かなりいい感じで作り込みされていると思います。

Leave a Reply