Windows 10 WSLのKali LinuxにMetapackage(kali-linux)をインストール

Facebooktwittergoogle_plusmail

Windows 10のWindows Subsystem for Linux(WSL)でKali Linuxをインストールしましたが、最小構成なのでベースとなるメタパッケージをインストールしました。

Windows 10のWSLでKali Linuxを動作させてみる

Kali Linux Metapackages
https://www.kali.org/news/kali-linux-metapackages/

kali-linux
The kali-linux metapackage is a completely bare-bones installation of Kali Linux and includes various network services such as Apache and SSH, the Kali kernel, and a number of version control applications like git, svn, etc. All of the other metapackages listed below also contain kali-linux.
Installation Size: 1.5 GB

apacheやsshのパッケージがインストールされました。

試しにkali-linux-wirelessもインストールしてみましたが依存関係でエラーになりました。
oclhashcatがインストールされていないと…

oclhashcatパッケージが無いのでhashcatをインストールしてみましたが同様のエラーでNGでした。

デスクトップ環境が無いのでインストールできないパッケージも多そうですが、それも楽しみの一つと言うことで:-P

Leave a Reply