Windows 10 WSLのKali LinuxにTor Browserをインストール

Facebooktwittergoogle_plusmail

Windows 10のWindows Subsystem for Linux(WSL)上で動作するKali LinuxにTor Browserをインストールしてみました。

事前にxfceをインストールして下さい。

Windows 10 WSLのKali Linuxにデスクトップ環境をインストール

  1. torをインストール
  2. Tor BrowserのDownload
  3. 下記サイトからtor-browser-linux64-7.5.2_en-US.tar.xzをダウンロードします。
    https://www.torproject.org/download/download-easy.html.en


  4. 解凍
  5. 実行
  6. これでTorブラウザが起動すると思います。

下記はVcXsrv Windows X Server経由でWindows 10のデスクトップにTorブラウザを表示させたところです。
https://check.torproject.org/にアクセスしてCongratulationsと表示すればtor経由になっています。


ちなみにこのままでは日本語フォントが無いので文字化けします。
こんな面倒なことしないでWindows版Torブラウザをインストールすればいいじゃん(笑

Leave a Reply