Install WordPress on FreeNAS 9 – php5-mbstring

Facebooktwittergoogle_plusmail

FreeNAS 9のJail環境でWordpressを動作させ記事を投稿できるところまで作業が完了しました

ただマルチバイト処理のプラグインが有効になりません
Install WordPress on FreeNAS 9 – Configuring WordPress
http://www.rootlinks.net/2013/11/19/install-wordpress-on-freenas-9-configuring-wordpress/
Image20131118214341


このままだとスッキリしないのでphp関連のプログラムを調べてみました
php5にはmbstring関係のオプション設定は無いようです

  1. PHP-extensionsオプション
  2. PHP-extensionsにmbstringのオプションがありました

  3. MBSTRING=on
  4. MBSTRING=onに変更して再インストールを行います

  5. make
  6. make deinstall
  7. すでにphp5-extensionsはインストール済みなのでmake deinstallを実行します

  8. make reinstall
  9. make clean
  10. php.iniの編集
  11. /usr/local/etc/php.iniのmbstring関連の項目を編集します
    現在はこんな設定です

  12. phpinfo()
  13. 試しにphpinfo()でphpの情報を確認します
    “Zend Multibyte Support => provided by mbstring”とあるから組み込まれているようです

  14. php-fpm restart
  15. php-fpmを再起動します

WordPressにログインしてプラグイン”wp multibyte patch”の有効を行うと成功しました
Image20131119140309

実はApacheの時のように/usr/local/etc/rc.d/nginx restartを何度もやってたんですよね(笑)

それでもwp multibyte patchが有効にならないのでコーヒーブレイクのあとに閃いたんです
もしかしてphp-fpmの再起動か

Leave a Reply

  

  

  


*