Install WordPress on FreeNAS 9 – Configuring WordPress

Facebooktwittergoogle_plusmail

FreeNAS 9のJail環境でWordpressを動作させる試みです
さて、最後のインストール作業です

WordPressの環境を整えます

  1. Configurationファイルの設定
  2. WordPressの設定ファイルを編集します

    取り敢えずDB関連を変更します
    設定はMysqlでDBを作成した時に設定したDB名、ユーザー、パスワードになります

    Install WordPress on FreeNAS 9 – Configuring Mysql
    http://www.rootlinks.net/2013/11/18/install-wordpress-on-freenas-9-configuring-mysql/

    【変更前】

    【変更後】

  3. WordPressにアクセス
  4. FreeNAS 9で動作しているNginxにWebブラウザでアクセスします
    [ようこそ]画面が表示されサイト名などの設定項目を入力して[WordPressをインストール]をクリックします

  5. 成功しました!
  6. [成功しました!]が表示されてばインストールは終了です

    WordPressがインストールされました。もっと何か作業をしたかったですか?がっかりさせてゴメンナサイ。これだけです!

    下準備が結構大変でしたが(笑)

  7. ログイン
  8. サイトにログインします。[ログイン]をクリックすればログイン画面が表示されるので、先ほど指定したユーザー名、パスワードでログインします

  9. テスト投稿
  10. ログインができれば取り敢えずWordPressの基本的動作は大丈夫と思います
    試しにテスト投稿して記事が表示されるか確認してみます

FreeNAS 9のJail環境でWordPressが動作しました(^^v
まぁ、実際は公開しようとしたらセキュリティやらテーマにプラグイン、やることは山ほどありますが…

マルチバイト処理のプラグイン”WP Multibyte Patch“が動作しません
mbstring関数が組み込まれていないのでphp関連を再インストールする必要があります(^^;;
[ngg_images gallery_ids=”71″ display_type=”photocrati-nextgen_basic_thumbnails”]

Leave a Reply

  

  

  


*