Chrome – このページを翻訳してもよろしいですか?

Facebooktwittergoogle_plusmail

先日、Chromeの64bit正式版がリリースされました

Windows 用64bit Chrome 正式リリース、描画性能や安定性向上。要手動インストール
http://japanese.engadget.com/2014/08/26/windows-64bit-chrome-15-2/

64 bits of awesome: 64-bit Windows Support, now in Stable!
http://blog.chromium.org/2014/08/64-bits-of-awesome-64-bit-windows_26.html


今まではFirefoxをデフォルトブラウザにして使い続けてきたのですが、試しにChrome 64bitをインストールしてFirefoxからの乗換を検討しています

Firefoxに追加した拡張機能と同等のものを探してChromeに追加、環境を徐々に整えています

今のところスピードも安定感もChromeの方が勝ってる感じなので暫く使い続けてみることにしました

ただ、どうしても海外サイトを閲覧するとアドレスバーの下に毎回「このページを翻訳してもよろしいですか?」が表示されて堪らなくストレスになっていました
Image20140902095144

この機能を止める方法を探したところ設定項目がちゃんと用意されていました
[設定]-[詳細設定を表示]-[言語]-[□母国語以外のページで翻訳ツールを表示する]のチェックを外します
Image20140902095320

Leave a Reply

  

  

  


*