Windowsのスクリーンショット機能

Facebooktwittergoogle_plusmail

昔からWindows画面のスクリーンショットを撮るには[PrintScreen]キーや[Alt]+[PrintScreen]キーでクリップボードにコピーしてからペイントソフトにペーストして保存していました。

これは本当に面倒なのでサードパーティのフリーソフトなどを使用していましたが、Windows 8からOSの標準機能としてスクリーンショットが撮れるこを今更ながら知りました(^^;
Windows 10 x64-2015-05-28-12-03-46


[Win]+[PrintScreen]でスクリーンショットが保存されます。
標準の保存場所は[PC]-[ピクチャ]-[スクリーンショット]フォルダにスクリーンショット(1).png,スクリーンショット(2).pngというようなファイル名で保存されます。

Windows 8からの機能のようなので、試しにWindows Server 2012, Windows 10でも試しましたがスクリーンショットが撮れました。

ファイル名に日時など任意な文字列が指定できない、アクティブウィンドウのみ撮るなどができないのですが、ちょっとした作業の履歴などには便利だと思います。

Leave a Reply

  

  

  

*