Disable IPv6 of CentOS 7

Facebooktwittergoogle_plusmail

CentOS 7のIPv6無効化方法

FAQ/CentOS7 – CentOS Wiki
http://wiki.centos.org/FAQ/CentOS7

How do I disable IPv6?
http://wiki.centos.org/FAQ/CentOS7#head-8984faf811faccca74c7bcdd74de7467f2fcd8ee
Image20150528141933


IPv6の無効化はSElinuxや他のコンポーネントに影響があるようで推奨されていません。

恒久的に無効化は/etc/sysctl.confに下記の2行を追加します。

稼働状態では

または

IPv6を無効にしたことでX forwardingに問題が起きた場合は/etc/ssh/sshd_configを修正

を下記に変更してIPv4のみにする。

または下記の行頭のコメントアウト(#)を削除してsshを再起動

IPv6を無効にしたことでPostfixに問題が起きた場合はどちらかで対応
(1)/etc/postfix/main.cfを編集してlocalhostをコメントアウトにしてIPv4ループバックに変更

(2)/etc/hostsからIPv6のlocalhostを削除

/etc/netconfigのudp6とtcp6の行をコメントアウトにしてRPCBIND ipv6(rpcbind, rpc.mountd, prc.statd)を無効にする

無効方法はCentOS 6と一緒ですね。

Leave a Reply