「Windows 10を入手する」通知を無効にする方法 1

Facebooktwittergoogle_plusmail

先日から事務所のパソコンで「Windows 10を入手する」の通知がタスクバーに定期的に表示されるようになりました。
Image20150612100235

調べたらWindows UpdateでKB3035583をインストールすると、表向きは「Windows Update 通知の追加機能を有効」にすることらしいですが、この追加機能に「Windows 10を入手する」通知が含まれているということでしょうか。

Windows 8.1 および Windows 7 SP1 で Windows Update 通知の追加機能を有効にする更新プログラム
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3035583

5/20にインストールされていました。

1.KB3035583のインストールで通知が表示されるようになる
2.プログラムの実態はC:\Windows\System32\GWX\GWX.exe
Windows 7 Pro 64bitの場合です。その他のOSは未確認です。
3.タスクスケジューラーで起動される

Windows 10を入手/予約したら表示されなくなるのかな?
しかしメインパソコンでは怖くてできません。

で、通知が邪魔なので消すことにしました。
検索すれば多数ヒットしますが私は以下の作業を行いました。

  1. GWX.exeを停止
  2. GWX.exeが起動しているならこれを終了させます。タスクマネージャーなどで停止させて下さい。

  3. タスクを無効化
  4. 管理ツールのタスクスケジューラから無効にします。
    タスクは”\Microsoft\Windows\Setup\gwx\refreshgwxconfig”と”\Microsoft\Windows\Setup\gwx\launchtrayprocess”になります。
    Image20150619114923

    schtasks.exeコマンドでもできます。
    管理者権限が必要なので場合によっては”/U administrator /P パスワード”の指定が必要かも知れません。

これで通知は表示されない*はず*です(^^;
7/29に正式発売されたらタスクを有効にして様子をみます。

One comment on “「Windows 10を入手する」通知を無効にする方法

  1. Pingback: Windows10への強制アップデートでついに☓ボタンが消えカウントダウン | eye4brain

Leave a Reply