Install Moodle on CentOS 7(php)

Facebooktwittergoogle_plusmail

Moodleのために次はphpをインストールします。

Install Moodle on CentOS 7(apache)
https://www.rootlinks.net/2015/06/21/install-moodle-on-centos-7apache/

Install Moodle on CentOS 7(mariadb)
https://www.rootlinks.net/2015/06/21/install-moodle-on-centos-7mariadb/

このあたりを参考に取り敢えず必要そうなモジュールをインストールしていきます。
PHP Extensions and libraries
https://docs.moodle.org/22/en/PHP


CentOS 7のbase repoではphp 5.4がインストールされます。
このphp 5.4ではopcacheを別途インストールする必要があるので、セットアップ時にチェックが表示されます。
Image20150620131637


無視してもいいのですが勉強なのでインストールすることにします。

このopcacheはphp 5.5では標準で利用できるようなので、remi repoを利用してphp 5.5をインストールします。

remi repoの導入は下記を参考にして下さい。
CentOS 7にepel,remi repositoryを追加する
https://www.rootlinks.net/2015/06/19/centos-7にepelremi-repositoryを追加する/

remi repoにはphp 5.5と5.6用があります。php 5.6はMoodleでまだ正式対応では無いようです。

  1. php 5.5のインストール
  2. php opcacheモジュールのインストール
  3. あれ!? opcache.soがインストールされていません。他のphp関連をインストールしないとダメなのでしょうか。

    調べてみます。

    php-opcache.x86_64で良さそうなのでこれをインストールします。

    opcache.soが2つありますね。何が違うのだろう?

    取り敢えずパッケージでインストールすると設定ファイル/etc/php.d/opcache.iniも作成してくれます。

    Zend OPcacheが組み込まれました。

  4. php timezoneの設定
  5. 最低限の設定としてtimezoneを/etc/php.iniに設定します。

今のところphpはこんなところです。

Leave a Reply