Windows 10のISOファイルをProxy経由で作成

Facebooktwittergoogle_plusmail

以前、下記の記事を記載しました。

Windows 10のISOファイル作成
https://www.rootlinks.net/2015/07/30/windows-10のisoファイル作成/

PCがPorxy経由での接続の場合を想定して検証してみました。


Windowsアプリは殆どがInternet Explorerのプロキシサーバーの設定を確認後に接続されていると思います。

MediaCreationTool.exeまたはMediaCreationToolx64.exeも上記動作を想定してプロキシサーバーの設定を行ってから起動、ISOを作成してみました。
Image20150803094612

プロキシサーバーのログを確認してみます。
ちなみに今回はWindows 10 pro(32bit)のISOを作成しました。

http://fg.ds.b1.download.windowsupdate.com/c/updt/2015/07/10240.16384.150709-1700.th1_clientpro_ret_x86fre_ja-jp_a6fbb56ad03f0c775f3a71cdb7ce1ed00c1dc6a0.esd
をダウンロードしてからISOを作成しているようです。

.esdは下記のサイトを参考にして下さい(手抜き)
悩み多き文教市場のインフラ屋さん
Build 10049のWindows 10 Technical Previewのインストールメディアを作成する
https://infra20th.wordpress.com/tag/install-esd/

無事にISOファイルが作成されました。
直接インターネットに出られない場合はInternet Explorerのプロキシ設定を行って下さい。

Leave a Reply