Windows 10 OneDrive 自動起動の有効・無効

Facebooktwittergoogle_plusmail

Windows 10をインストールすると標準でOneDriveが自動起動して通知領域に表示されます。
2015090701


当然のことながらプログラムも起動しています。
2015090702

利用予定が無いのでOneDriveの自動起動を無効化します。

  1. OneDriveの設定
  2. 通知領域のOneDriveアイコンを右クリックで[設定]をクリックします。
    2015090703

  3. 自動起動無効化
  4. [設定]タブの[□WindowsにサインインしたときにOneDriveを自動的に開始する]のチェックを外します。
    2015090704

    レジストリ操作はHKCU\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run の値OneDriveを削除します。

自動起動を無効にすると通知領域にOneDriveアイコンは無くなり、タスクも起動しません。
それでは今度は有効にしてみます。

通知領域にOneDriveアイコンは無いのですがOneDriveを起動すれば表示されます。

2015090705

通知領域にOneDriveアイコンが表示されたら、無効化と同様に設定画面を開いて[□WindowsにサインインしたときにOneDriveを自動的に開始する]にチェックを入れます。

レジストリならば下記のコマンドを入力して下さい。

Leave a Reply

  

  

  


*