運用監視ツール Pandora FMS (6) – Windowsの監視(SNMP)

Facebooktwittergoogle_plusmail

Pandora FMSでWindowsを監視する方法で最後はSNMPを利用して監視エージェントを追加してみます。

  1. Windows SNMPサービスの設定
  2. Windows SNMPサービスの設定を行います。サービスがない場合は機能の追加でインストールして下さい。

    Image20150915092702

    Image20150915092625

    Image20150915092638

  3. SNMPチェック
  4. Pandora FMSの[SNMPブラウザ]からWindows SNMPに対してMIB情報の取得が可能かテストできます。

    Image20150915092948

  5. 監視エージェントの追加
  6. Windowsを監視エージェントとして追加します。

    Image20150915092817

    Image20150915092823

  7. SNMPウィザードとSNMPインターフェイスウィザード
  8. エージェントウィザードから「SNMPウィザード」或いは「SNMPインターフェイスウィザード」を選択して監視対象にするMIB項目を選択します。

    Image20150915092830

    Image20150915093217

    Image20150915093213

    Image20150915093256

    Image20150915093502

これでWindows SNMPでの監視エージェント登録ができました。
Image20150915093747

SNMPはMIB情報の理解が必要なのと標準SNMPでは情報が少なそうなのでSNMP Informantなどをインストールした方がいいかも知れません。

WMI,専用エージェント,SNMPと基本的な監視エージェントの追加を行いましたが、個人的にはWMIでの監視がベストかなと思います。

Leave a Reply