Compile ffmpeg on CentOS 6.7(libfdk_aac,llibmp3lame,libopus)

Facebooktwittergoogle_plusmail

Yasm,libx264,libx265のインストールができたので引き続きlibfdk_aac,llibmp3lame,libopusをインストールします。
インストール先はdefaultの/usr/local/bin, /usr/local/libになります。

参考サイト
Compile FFmpeg on CentOS
http://trac.ffmpeg.org/wiki/CompilationGuide/Centos

Compile ffmpeg on CentOS 6.7(Yasm,libx264,libx265)
https://www.rootlinks.net/2016/02/03/compile-ffmpeg-on-centos-6-7-yasm-libx264-libx265

  1. libfdk_aac
  2. ffmpegをconfigureする時に--enable-libfdk-aacを追加します。また必要に応じて--enable-nonfree, --enable-gplも設定します。
    --enable-nonfreeは有償の機能を有効にするってことみたいです。
    configure: WARNING: unrecognized options: --enable-nonfreeと表示されるので指定しない方がいいですね。

  3. libmp3lame
  4. ffmpegをconfigureする時に--enable-libmp3lameを追加します。
    念の為にhttp://sourceforge.net/projects/lame/files/lame/でバージョンを確認して下さい。

  5. libopus
  6. ffmpegをconfigureする時に--enable-libopusを追加します。

Leave a Reply