Compile ffmpeg on CentOS 6.7(Yasm,libx264,libx265)

Facebooktwittergoogle_plusmail

今まで楽をしようとyumでインストールしていたのですが、今回は下記のサイトを参考に一つ一つ導入してみました。

Compile FFmpeg on CentOS
http://trac.ffmpeg.org/wiki/CompilationGuide/Centos

参考サイトではEncoderにYasm(x264とFFmpegに必要), libx264, libx265, libfdk_aac, libmp3lame, libopus, libogg, libvorbis, libvpxを導入してからffmpegを最後にコンパイルしています。


今回は/usr/local/src/ffmpeg_sourcesを作業場所、インストール先はdefaultの/usr/local/binとします。

  1. 開発環境
  2. 最初に下記を実行して必要な開発環境を導入しておきます。

  3. Yasm
  4. Yasmはx264とFFmpegをコンパイルする時に必要になります。

  5. libx264
  6. ffmpegをconfigureする時に--enable-gpl --enable-libx264を追加します。

  7. libx265
  8. ffmpegをconfigureする時に--enable-gpl --enable-libx265を追加します。

Leave a Reply