EaseUS Todo Backup Workstationでクローンの作成

Facebooktwittergoogle_plusmail

EaseUS Todo Backup WorkstationでHDDのクローンを作成してみました。

Windows 10の仮想マシンに新しいHDD 80GBを接続してディスク0からディスク1にクローンを作成します。
Image20160316134035

  1. クローン開始
  2. メニューから[クローン]をクリックします。
    Image20160316140543

  3. クローン元HDDの選択
  4. ハードディスク0を選択します。
    Image20160316134041

  5. クローン先HDDの選択
  6. クローン先HDDを選択します。
    Image20160316134052

  7. 実行
  8. クローンを実行します。

    Image20160316134153

    Image20160316134357

  9. 完了
  10. Image20160316135952

今回は60GBから80GBへのクローンを実行しましたがパーティションサイズはそのままで変更できませんでした。
Image20160316141522

作成したクローンの80GB HDDで無事に起動できました。
起動後は未使用の20GBがあるのでボリューム拡張でパーティションを広げます。

Image20160316142220

Image20160316142441

逆に元サイズより小さなHDDだとデータ容量によってはクローンできないでしょうね。

この仮想マシンはBIOSですが、一応UEFIにも対応しているので時間があれば試してみます。
http://jp.easeus.com/backup-software/comparison/tb-workstation.html

Leave a Reply