CentOS 7 NIS+NFS+autofsでhomeの共有 – autofsの設定

Facebooktwittergoogle_plusmail

NFS環境が整ったのでNISユーザがログインしたらNFSサーバでhomeを自動マウントするようにautofsを設定します。

CentOS 7 NIS+NFS+autofsでhomeの共有 – NFSサーバの設定
https://www.rootlinks.net/2016/03/28/centos-7-nisnfsautofsでhomeの共有-nfsサーバの設定/

CentOS 7 NIS+NFS+autofsでhomeの共有 – NFSクライアントの設定
https://www.rootlinks.net/2016/03/29/centos-7-nisnfsautofsでhomeの共有-nfsクライアントの設定/

環境

  • host01
  • NISサーバ,NFSサーバ
    CentOS Linux release 7.2.1511 (Core)
    Linux host01.rootlinks.net 3.10.0-327.10.1.el7.x86_64

  • host02
  • NISクライアント,NFSクライアント
    CentOS Linux release 7.2.1511 (Core)
    Linux host02.rootlinks.net 3.10.0-327.10.1.el7.x86_64

  1. host01(NIS,NFSサーバ)側の設定
    1. auto.master,auto.homeの作成
    2. NISサーバ経由でクライアントに提供するautofs関連の設定ファイルを作成します。

    3. NISでauto.master,auto.homeの提供
    4. NISでauto.master,auto.homeの提供をするように追加します。

    5. NISの更新
    6. ypserv再起動
  2. host02(NIS,NFSクライアント)側設定
    1. autofsのインストール
    2. /etc/nsswitch.confの設定
    3. /etc/nsswitch.confを編集します。

    4. autofsの自動起動設定
    5. autofsの起動

Leave a Reply