移動プロファイルのアクセス権

Facebooktwittergoogle_plusmail

Windows Server 2012 R2とWindows 10での移動プロファイルの記事を書きました。

Windows Server 2012 R2で移動プロファイル(Roaming Profiles)の利用

ユーザの初回ログオン時に作成される移動プロファイルフォルダ(*.V5)にはadministratorのアクセス権がありません。

これをユーザの初回ログオンまでに事前に作成することで回避できます。

Image20160729164124

事前に移動プロファイルフォルダを作成しておけば、そのアクセス権の変更は行われないようなのでadministratorでも警告無しでアクセスすることが可能になります。

これらの処理をバッチファイル等で事前に作成することで混乱は無くなると思います。

Leave a Reply

  

  

  


*