Windows Server EVENT ID 1111 – Terminal Services Printer Redirection

Facebooktwittergoogle_plusmail

Windows パソコンからリモートデスクトップ(mstsc.exe)でWindowsサーバに接続するとサーバのイベントログに下記のエラーが表示される場合があります。

ターミナル サービスを使用して、Windows Server 2008 R2 への接続を選択したプリンター オプションを使用する場合は、TerminalServices プリンター エラー 1111が記録されることがあります。
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2004736

これはリモートデスクトップで接続してWindows Server側で印刷を行なうとWindowsパソコン側に接続されているプリンタに印刷ができるものです。

従って接続元のパソコンと同じプリンタドライバをサーバ側にインストールしてプリンタを作成しておけばこのエラーは記録されません。

このプリンタリダイレクト機能を使用しない、イベントログに記録したく無い場合はプリンタオプションをオフにしてサーバに接続します。
image20161118105233

イベントログが記録されても無視できますが、個人的にはイベントログへの記録が好きではないので外して欲しいものです。

Leave a Reply

  

  

  


*