NetdataでCentOS 7のApache パフォーマンスモニタ

Facebooktwittergoogle_plusmail

面白そうな記事を見つけたのでインストールしてみました。

How to Monitor Apache Performance using Netdata on CentOS 7
https://www.tecmint.com/monitor-apache-performance-using-netdata-on-centos/

NetData: Get control of your Linux Servers. Simple. Effective. Awesome.
https://my-netdata.io/

github – netdata
https://github.com/firehol/netdata

Installation
https://github.com/firehol/netdata/wiki/Installation

環境
・CentOS Linux release 7.5.1804 (Core)
・Kerne: 3.10.0-862.3.3.el7.x86_64
・Apache/2.4.6 (CentOS)

Apacheのインストールは省略します。

  1. Mod_Statusモジュールの有効化
  2. server-statusの有効化
  3. localhostからのみ許可しています。

  4. Apache再起動
  5. server-statusの動作確認
  6. Netdataのインストール
  7. スクリプトが実行されてプログラムのダウンロード、環境チェックが行われます。

    今回は下記のメッセージが表示されました。
    おそらくそのままENTERでyumが実行されるのではと思ったのですが、一度スクリプトを停止して個別にyum install PyYAML autogen libmnl-devel libuuid-develを実行しました。

    改めてインストールスクリプトを実行します。
    必要なパッケージのインストールが確認され、プログラムのダウンロード、コンパイルが実行されます。

    cronで毎日アップデートスクリプトの実行設定まですべてインストール時に行われます。

  8. Netdataの設定ファイル
  9. localhostでApacheが動作しているなら取り敢えずそのままで動作します。

  10. NetdataでApacheパフォーマンスの確認
  11. http://Netdata_IP:19999へ接続して確認します。


1000PV/1日ぐらいのサイトなので殆ど負荷は無いです(^^

Leave a Reply