Install Mondo Rescue on CentOS 8

Facebooktwittermail

先日、CentOS 7にMondo Rescueをインストールしてみました。

Install Mondo Rescue on CentOS 7

この時、RHEL 8のrepositoryはあったのですが未完成で諦めてしまいました。
しかしながらftpサイトを眺めているとRHEL8とは別にCentOS8のフォルダがありました。
先日は気付かなかった。

/centos/8/x86_64/ のインデックス
ftp://ftp.mondorescue.org/centos/8/x86_64/

/rhel/8/x86_64/ のインデックス
ftp://ftp.mondorescue.org/rhel/8/x86_64/

CentOS8にはmondo-3.3.0-1.centos8.x86_64.rpmがあったので、それぞれのサイトから必要なプログラムをインストールすればと思い試してみました。

環境
・CentOS Linux release 8.2.2004 (Core)
・Kernel 4.18.0-193.6.3.el8_2.x86_64

  1. CentOS 8のリポジトリ作成
  2. 取り合えずインストール
  3. buffer, afioが無いと。

  4. buffer, afioをインストール
  5. rhel8のフォルダからインストールします。

  6. 再度インストール
  7. mindi, perl-Module-ScanDepsが無いと。

    エラーを確認しながら依存関係を考慮してインストールです。

  8. mondoのインストール

必要なプログラムをローカルにダウンロードしてrepodataを作成してdnfでサクッとインストールできそうですが、そのうちrepodataが完成するでしょう。

取り合えず起動できました。



Leave a Reply