WordPress Backup (MySQL)

Facebooktwittergoogle_plusmail

WordPress 2.8.5がリリースされました。
アップデートするか と思ったら当然の如く “データのバックアップを事前にしておきましょう” と表示された

ついでなのでどんな方法があるのか調べていると親切な纏めサイトがあった
WordPress のバックアップ
http://wpdocs.sourceforge.jp/WordPress_Backups

取り敢ずはMySQLのバックアップということで下記を参考に導入
Wordpress@T2
http://www.tamba2.org.uk/wordpress/cron/

内容としてはmysqldump でサイトに関するDBをDumpしてgzipで圧縮してからmuttを使ってメールに添付ファイルとして送信する。これをcronに仕込んでおけば自動でバックアップができるというもの
メールなんで簡単にパソコンに保存できるし-いわゆる別媒体-お手頃感があったので

  1. まずはmuttがインストールされているか確認
  2. CentOS 5.2にはmutt-1.4.2.2-3.0.2.el5が入っていました

    muttはテキストベースのメールクライアント。
    一度も使用したことが無いので調べながら /etc/Muttrcファイルを編集
    送信のみに使用するので細かいところは無視して下記を記述、保存

  3. cronjob2.shをdownload
  4. cronjob2.shでは解りづらいので名前をwp_rootlinks_backup.shに変更
  5. 実行権限追加
  6. wp_rootlinks_backup.shを編集
  7. オリジナルからSubjectが分かりやすいように変更してあります

  8. テスト送信
  9. メールが受信でき、”wpdb_rootlinks-backup-20091022.sql.gz” の様な添付ファイルがあり、unzipして内容にsql文が書かれていれば成功。

  10. cronに仕込む
  11. 手っ取り早く wp_rootlinks_backup.sh を /etc/cron.weekly/ にコピー
    これで毎週日曜日22時4分に実行される
    もし、毎日実行したい場合は/etc/cron.daily/にコピーすればOK

Leave a Reply