VMware vSphere 5.1 Update(iso boot)

Facebooktwittergoogle_plusmail

前回esxcliコマンドを使用して5.0から5.1にUpdateを行いましたがVMのVMware Toolsのアップデートがエラーでできませんでした

VMware vSphere 5.1 Update(esxcli command)
http://www.rootlinks.net/2012/09/18/vmware-vsphere-5-1-updateesxcli-command/

UpdateしたESXi 5.1ホストにsshで接続してみても確かに必要なファイルがありません
もともと4.x Versionからアップデートとパッチ適用を繰り返してきていたので、これら作業のどこかで不具合が起こっていたのかもしれません

そこで、今度は isoからbootして5.0から5.1にUpdateしてみました
前回作業前にバックアップを取っていたのでそれをUSBに戻して再挑戦です


今回の作業手順は前回 4.1から5.0にUpdateした方法で行いました

VMware ESXi 4.1 U2 upgrade to ESXi 5.0 U1(1)
http://www.rootlinks.net/2012/04/21/vmware-esxi-4-1-u2-upgrade-to-esxi-5-0-u11/

  1. VMware Workstation 9の新規VM
  2. VMware Workstation 9にVMware-VMvisor-Installer-5.1.0-799733.x86_64.isoを指定して新規VMを作成します

  3. VMを起動
  4. VMware-VMvisor-Installer-5.1.0-799733.x86_64.isoからVMを起動して、その後USBメモリをVMに接続します

  5. Update
  6. USBメモリのESXi5.0を5.1にUpdateを行います

完了したところでこのUSBメモリを使用して起動してみましたが、やはり前回同様、同じエラーでVMware Toolsのアップデートができませんでした(;_;)

Leave a Reply