VMware vSphere 5.1 Install(1)

Facebooktwittergoogle_plusmail

いままで運用してきたESXi 5.0ですが5.1にUpdateできるものの、どうしてもVMware ToolsのUpdateができない

そこでHost ConfigurationをバックアップしてからESXi 5.1を新規にインストール。Host Configurationをリアストアすることにしました。このため4GBのUSBメモリを別途用意しました

ESXi Host Configuration Bacupは下記の手順で行います
Backup VMware ESXi 5.0 Host Configuration


今回のInstallもいままでのようにVMware Workstation 9のVMとしてVMware-VMvisor-Installer-5.1.0-799733.x86_64.isoからboot、Installを行います

  1. VMを起動
  2. VMware-VMvisor-Installer-5.1.0-799733.x86_64.isoからVMを起動して、その後別途用意したUSBメモリをVMに接続、認識させます

  3. Install
  4. USBメモリにESXi 5.1のInstallを行います

  5. ESXi 5.1のUSBで起動
  6. 新たにInstallしたUSBメモリで5.1を起動し一時的にIPを割り当てます。これでVMware ToolsがUpdateできないESXi 5.1と新規にInstallしたESXi 5.1が同時に稼働している状況です

  7. VMware vSphere CLI 5.1 Install
  8. 今回はリストアにVMware vSphere CLI 5.1を使用してみることにしました
    VMware vSphere CLI 5.1
    https://my.vmware.com/web/vmware/details?downloadGroup=VSP510-VCLI-510&productId=285
    からVMware-vSphere-CLI-5.1.0-780721.exeをDownloadしてWindowsパソコンにInstallします

  9. Host Configuration File Restore
  10. バックアップしたHost Configuration FileをWindowsパソコンにコピーしてCLIでリストアします

    C:\Program Files (x86)\VMware\VMware vSphere CLI\bin>vicfg-cfgbackup.pl -server 192.169.1.20 -l d:\backup\vmesxi51.cfg
    Enter username: root
    Enter password:
    Error connecting to server at ‘https://192.169.1.20/sdk/webService’: Perhaps host is not a vCenter or ESX server

    いろいろオプションを変えてみてもエラーになってリストアすることができません
    バックアップしたのはFree LicenseのESXi 5.1でリストア先は新規にInstallした評価版のままのESXiなのですが….

    ネットで調べても同様のエラーの事例があるのですが、どれを試してもリストアすることができません
    試しに他のコマンドを実行してみました

    C:\Program Files (x86)\VMware\VMware vSphere CLI\bin>vicfg-ntp.pl –server 192.168.1.20 -l
    Enter username: root
    Enter password:
    No NTP servers configured.

    これはntp設定情報を取得するコマンドですが正常に取得されています
    もしかしてこれも有償版ライセンスを購入していないとリストアはできないのでしょうか?

    どうする….

    参考

Leave a Reply