VMware vSphere 5.1 Install(2)

Facebooktwittergoogle_plusmail

VMware vSphere CLI 5.1を使用してのHost Configuration Fileのリストアがどうしても出来なかったので、今度はvMA5.0からのリストアに挑戦です

手順としてはBackup VMware ESXi 5.0 Host Configurationの逆のリストアになります

  1. sshでvMA5.0にLogin
  2. sshでvMA5.0にユーザ vi-adminでログインします

  3. vMAにFreeNASのnfs共有領域を接続
  4. Host Configuration Fileのバックアップを保存してあるFreeNASのnfs領域を接続します

    vi-admin@vma5:~> sudo mount -t nfs 192.168.1.10:/mnt/data /FreeNAS

  5. サーバを登録
  6. 新規にインストールしたESXi 5.1を登録します

    vi-admin@vma5:~> vifp addserver 192.168.1.20
    root@192.168.1.20’s password:

    vi-admin@vma5:~> vifp listservers
    vmesxi.rootlinks.net ESXi
    192.168.1.20 ESXi

  7. ターゲットを指定
  8. メンテナンス対象サーバを指定します

    vi-admin@vma5:~> vifptarget -s 192.168.1.20
    vi-admin@vma5:~[192.168.1.20]>

  9. Host Configuration File Restore
  10. ホスト構成情報をリストアします。しかしエラーでリストアできませんでした。やはり有償ライセンスを購入しないとバックアップはできてもリストアはできないのでしょうか(;_;)

    vi-admin@vma5:~[192.168.1.20]> vicfg-cfgbackup -l /FreeNAS/VMwareESXi_Backup/vmesxi51.cfg
    The restore operation will reboot the host.
    Type ‘yes’ to continue:
    yes
    Uploading config bundle to configBundle.tgz …
    Performing restore …
    Restore failed: fault.MismatchedBundle.summary
    Exiting maintenance mode …
    vi-admin@vma5:~[192.168.1.20]>

    試しにサーバ192.168.1.20をメンテナンスモードにして再度実行してみましたがリストアできませんでした

    vi-admin@vma5:~[192.168.10.20]> vicfg-cfgbackup -l /FreeNAS/VMwareESXi_Backup/vmesxi51.cfg
    The restore operation will reboot the host.
    Type ‘yes’ to continue:
    yes
    Uploading config bundle to configBundle.tgz …
    Unable to enter maintenance mode: The operation is not allowed in the current state.. Please ensure no virtual machines are running on the host and retry the operation again.
    vi-admin@vma5:~[192.168.1.20]>

  11. -f Option
  12. 何となくダメ元で強制的にリストアする -f Optionを追加してみました

    vi-admin@vma5:~[192.168.1.20]> vicfg-cfgbackup -f -l /FreeNAS/VMwareESXi_Backup/vmesxi51.cfg
    Enter username: root
    Enter password:
    The restore operation will reboot the host.
    Type ‘yes’ to continue:
    yes
    Uploading config bundle to configBundle.tgz ..
    Performing restore ….

    vi-admin@vma5:~[192.168.1.20]>

    取り敢えずホスト構成情報がリストアできたようで、新規インストールしたESXi 5.1が再起動しました

  13. 新規ESXi 5.1でサーバ起動
  14. 新規インストールしたESXi 5.1のUSBメモリで本稼働用サーバを起動します。エラーも無くモジュールが読み込まれ起動してきました

  15. VMのVMware Tools Update
  16. 稼働しているVMのVMware ToolsをUpdateします。やっとVMware ToolsがUpdateできました

その他ライセンス情報やネットワーク情報、登録VMなど特に問題もなく現在順調に稼働しています
しかしFree Licenseだからいろいろ制限があるのは仕方ないとしても、出来ることと出来ないことが明確(私が不勉強なだけ?)でないので苦労しますね

参考

Leave a Reply