Missing Internet Explorer Maintenance on Group Policy Editor of Windows 8

Facebooktwittergoogle_plusmail

Windows 7までのグループポリシーエディタには存在した[Internet Explorerのメンテナンス]がWindows 8からは無くなっています

スタートページやプロキシ、お気に入りの設定等がグループポリシーで設定可能で、ドメイ構成の端末で何かと重宝していたのに無くなってしまいました。とっても残念です

20130427173148 20130427173149
Windows 7 Windows 8


Internet Explorer のメンテナンスの代替機能
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/hh846772.aspx

Internet Explorer のメンテナンス (IEM) では、グループ ポリシーを使用する環境での Internet Explorer 設定のサブセットを構成します。以前のバージョンの Windows でのみ使用可能です。管理者は、グループ ポリシー オブジェクト エディターの Internet Explorer のメンテナンス拡張機能を使用することによって、Internet Explorer の構成をグループ ポリシー オブジェクト (GPO) の一部として定義できるようになります。

Internet Explorer 10 が搭載されている Windows 8 では IEM は推奨されず、グループ ポリシーの基本設定と呼ばれる、より堅牢なツールが推奨されます。管理者は、Internet Explorer 管理者キット (IEAK) を使用して特定の設定を構成することもできます。次の表に、Internet Explorer のメンテナンスで利用できる設定を示します。併せて、グループ ポリシーの基本設定または IEAK を使用した場合のこれらの設定の管理方法も示します。

Microsoft Download Center
Internet Explorer Administration Kit 10
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=36807

事前にIEAK10でproxyなどの設定を行ったInternet Explorer 10のパッケージを作成して、それを配布しなさいてことですよね。

取り敢えずレジストリを探ってreg addするしか無いのかな

Leave a Reply

  

  

  


*