Manage the Hyper-V Server 2012 in a workgroup – Windows 8 Client

Facebooktwittergoogle_plusmail

Microsoftの仮想環境を無償で構築できるHyper-V Server 2012ですが、このサーバに仮想マシンを追加したり電源ON,OFFなどの管理をするには少なくともWindows 8のパソコンが必要になります

このWindows 8にリモートサーバ管理ツールをインストールすることでHyper-V Server 2012の管理が行えるようになります

Windows 8 用のリモート サーバー管理ツール
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=28972

  1. ダウンロード
  2. 上記URLからモートサーバー管理ツールをダウンロードします
    64bit版のWindows6.2-KB2693643-x64.msu、あるいは32bit版のWindows6.2-KB2693643-x86.msuになります

  3. インストール
  4. Windows6.2-KB2693643-x64.msuまたはWindows6.2-KB2693643-x86.msuをインストールします

  5. Hyper-V管理機能の有効化
  6. [コントロールパネル]-[プログラムと機能]-[Windowsの機能の有効化または無効化]からHyper-V管理ツールにチェックを入れて有効化します

  7. Hyper-Vマネージャー起動
  8. Hyper-Vマネージャーを起動します

一応これで準備は整いましたがワークグループ環境では別途設定が必要になります

Leave a Reply

  

  

  


*