SSLサーバ証明書をインストール (4)

Facebooktwittergoogle_plusmail

SSLサーバ証明書をインストール (3)で証明書作成の手続きが終わってから約3時間後ぐらいに証明書がメールで送られてきました
件名: www.rootlinks.net RapidSSL Order: XXXXXXXXX Complete

それでは最後にこの証明書をApache + mod_sslの環境に組み込みたいと思います

SSLサーバ証明書をインストール (1)
http://www.rootlinks.net/2014/09/13/install-ssl-server-certification-1/

SSLサーバ証明書をインストール (2)
http://www.rootlinks.net/2014/09/13/install-ssl-server-certification-2/

SSLサーバ証明書をインストール (3)
http://www.rootlinks.net/2014/09/13/install-ssl-server-certification-3/

  1. 証明書ファイル作成
  2. メールの”Web Server CERTIFICATE”の下の”—–BEGIN CERTIFICATE—–“から”—–END CERTIFICATE—–“までをコピー&ペーストしてファイルを作成します

  3. 中間証明書ファイルの作成
  4. 中間証明書を作成します。メールにセットアップ手順が記載されていますので、それを参考にします
    下記サイトからApache, Plesk & CPanelの”Download the RapidSSL CA Bundle”を名前を付けて保存します。ファイル名はintermediate.crtにしました
    このファイルをsftpでkeyファイルの場所に転送します

    Download RapidSSL and WildCard Intermediate CA
    https://knowledge.rapidssl.com/support/ssl-certificate-support/index?page=content&id=AR1549&actp=search&viewlocale=en_US

  5. ssl.confの設定
  6. ApacheのSSL設定ファイル /etc/httpd/conf.d/ssl.confを編集します

    Intermediate Certificate Authority (CA) & SSL Installation Instructions for Apache
    https://knowledge.rapidssl.com/support/ssl-certificate-support/index?page=content&actp=CROSSLINK&id=SO16223

  7. Apache再起動
  8. httpdを再起動します。起動時に秘密鍵に設定したパスワード入力を求められます

  9. SSL証明書チェック
  10. 証明書が正しく機能しているか確認します
    チェックしたいFQNDとポートを指定して[Test this Web Server]をクリックして[Status: Successful]と表示されればOKです

    RapidSSL Certificate Installation Checker
    https://knowledge.rapidssl.com/support/ssl-certificate-support/index?page=content&id=SO9556&actp=LIST&viewlocale=en_US

    Image20140913182132

これで証明書の組込みは終了です。しかし3年で$19.99とは本当に安いですね
コストパフォーマンスは最高だと思います(^^

Leave a Reply

  

  

  


*