Install Fujistsu ServerView RAID Manager on CentOS 6.7

Facebooktwittergoogle_plusmail

勉強のつもりでVMware Workstation 11にインストールしたCentOS 6.7(64bit)にFujistsu ServerView RAID Managerをインストールしてみました。

もちろんRAIDのステータスは取得できませんが(^^


富士通のサイトから動きそうなプログラムをダウンロードします。
今回は下記のバージョンで試しました。

ServerView RAID Manager V6.3.3(2版)
http://azby.fmworld.net/app/customer/driversearch/ia/drviadownload?driverNumber=F1020387

ダウンロードリンクからF1020387.exe(241082965 bytes)をPCにダウンロードします。
実行すると下記のファイルができます。

ServerView_RAID-6.3-3.el6.x86_64.rpmをCentOSに転送します。

  1. 依存関係
  2. パッケージ情報
  3. インストール テスト
  4. インストール
  5. 自動起動の確認
  6. ステータス確認
  7. インストール時に起動されていました。

取り敢えず動作しているようなのでブラウザでアクセスしてみます。https://Server_IP:3173/にアクセスします。
証明書の警告やJavaプラグインの警告が表示されると思いますが、取り敢えずJavaを実行して下さい。
ログイン画面が表示されたらrootでログインしてみます。

Image20160124155425

Image20160124155403


Fujitsu ServerではないのでHDDは表示されません。

Leave a Reply