MobaXtermでWindowsにX11 Forwarding

Facebooktwittergoogle_plusmail

先日下記の記事を記載しました。

TeraTermとXmingでX11 Forwarding
https://www.rootlinks.net/2016/02/14/teratermとxmingでx11-forwarding

他の方法を探していたら下記の記事を見つけて試してみました。
Forward Linux X11 Session to Windows
http://www.sparxeng.com/blog/software/forward-linux-x11-session-windows


方法としてXmingの代わりにMobaXtermと言うソフトを使うのですが、これがなかなかの優れもので久しぶりのマジか!

なんでもありのテンコ盛りソフトでHome Editionなら無料です。
もちろんX Server機能もあるのでこのソフトだけで全てできます。

MobaXterm
Enhanced terminal for Windows with X11 server, tabbed SSH client, network tools and much more
http://mobaxterm.mobatek.net/

早速インストールして試してみます。
Windows 10 x64-2016-02-10-15-31-45

デフォルトで起動したところです。
Windows 10 x64-2016-02-10-15-33-07

[Session]-[ssh]でログイン先のサーバとユーザを指定するだけです。
Windows 10 x64-2016-02-11-12-08-26

default設定ではマルチウィンドウモードですがウィンドウモードにすると1つのウィンドウの中にXアプリが起動されます。
Windows 10 x64-2016-02-11-11-41-40

しかし至れり尽くせりのMobaXtermはPro版が[$69/49€ per user*]なので買ってもいいかな。

Leave a Reply