EaseUS Todo Backup WorkstationでP2Vコピー

Facebooktwittergoogle_plusmail

EaseUS Todo Backup WorkstationのP2Vを試してみました。
ただ元々が仮想マシンなので正確なP2Vでは無いですが(^^;

  1. P2Vコピー
  2. ツールメニューからP2Vコピーを起動します。
    仮想マシンはVMware, Microsoft Virtual PCに対応しています。

    EaseUS32

    EaseUS33

    EaseUS34

  3. 仮想マシンの編集
  4. 必要に応じて仮想マシンの編集を行います。
    EaseUS35

  5. 実行
  6. [実行]で仮想マシンの作成を開始します。今回はVMwareにしました。

    EaseUS37

    EaseUS39

これで仮想マシンが作成できました。

これを利用してVMware Workstation 11の仮想マシンとして起動してみます。

Image20160312164829

Image20160312164850

Image20160312164939

問題なく起動してきました。
今回は同じVMwareの仮想ハードウェアでのP2Vでしたので、すんなり成功しましたが、実際のP2Vだと仮想マシン起動後にいろいろ調整が必要だと思います。

それに実際にはサーバの仮想化はあってもPCの仮想化って殆ど無いから使うことも無いですね。
そうなるとTodo Backup Serverの購入になるのか。

Leave a Reply