RHEL 6でypbindのエラー

Facebooktwittergoogle_plusmail

試しにRHEL 6でNIS環境の構築をしていたらNISクライアントでypbindがどうしても失敗してしまいます。

NISサーバ、NISクライアントそれぞれで設定を何度見直しても原因が分からずお手上げ状態でした。

調べたらypbindがデバックモードで起動できるとのこと。
早々に起動してみると何やらエラーが表示されます。

NetworkManageが原因???
取り敢えずNetworkManageを停止して実行してみると、すんなり繋がりました。

実はNISクライアントはVMware Playerで作成した仮想マシンで、都合により別のパソコンに移動させたものでした。

これでホストマシンのLANカードが変更になったのでネットワークに接続できなくて、取り敢えずeth1を追加、NetworkManagerの管理対象外にしてネットワーク接続したものでした。

NetworkManagerの仕組みを理解していないから、また何時間も無駄にしてしまいましたorz

Leave a Reply