Upgrade php 5.3 to php 5.4 on RHEL 6.8

Facebooktwittergoogle_plusmail

Red Hat Enterprise Linux Server release 6.8の標準repo(rhel-6-server-rpms)ではphp 5.3系になります。

今回は検証でphp 5.4にアップグレードしてみました。
サブスクリプションは無料の開発サブスクリプションになります。

Red Hatが開発者向け無料サブスクリプションを提供

  1. enable rhel-server-rhscl-6-rpms
  2. rhel-server-rhscl-6-rpmsを有効にすることでphp 5.4, php 5.5, php 5.6が利用できるようになります。

  3. Install php 5.4
  4. php 5.4の利用

php 5.3とphp 5.4の切換えはPATHを変更しているだけです。

継続してphp 5.4を利用するようなら.bashrcに追加しておいた方が楽ですね

Red Hat Software Collections (RHSCL)またはRed Hat Developer Toolset (DTS)が利用できるサブスクリプションは下記のサイトに書かれています。

How to use Red Hat Software Collections (RHSCL) or Red Hat Developer Toolset (DTS)?
https://access.redhat.com/solutions/472793

Leave a Reply

  

  

  


*