yum updateでkernelを除外する

Facebooktwittergoogle_plusmail

ServerProtect™ for LinuxをインストールしてKHMを適用してリアルタイムスキャンを有効にしました。

Linux環境のウィルス対策をリアルタイムに実施
ServerProtect™ for Linux

http://www.trendmicro.co.jp/jp/business/products/splx/

KHMは下記のkernel対応版です。

先程check-updateを実行したところkernelがアップデートされていました。

ServerProtect for Linuxを停止しないで、Kernelアップデートを実行するとトラブルに遭遇する可能性大なのでkernelをyumの対象外に設定します。

man yum.conから抜粋

複数記述する場合はスペースで区切って、ワイルドカード”*”,”?”が使える

また一時的であれば下記でもいいかもしれません。

Leave a Reply