Windows 10 build 14986からOneDriveのアンインストールを正式サポート

Facebooktwittergoogle_plusmail

以前に見つけていた記事です。

An Official Way to Uninstall OneDrive in Windows 10
http://winaero.com/blog/an-official-way-to-uninstall-onedrive-in-windows-10/

Microsoft decided to give users choice and put the required command in the Registry. So, the application is now visible in the ‘Uninstall a program’ section of the classic Control Panel and in the Apps & features page of Settings. This works starting with Windows 10 build 14986.

Windows 10 Home(OS バージョン:10.0.14393 ビルド14393)で確認してみました。

[設定]-[システム]-[アプリと機能]からOneDriveを選択すると[アンインストール]が表示されます。



ここからOneDriveのアンインストールができました。
上記サイトに説明があるようにアンインストールされたプログラムは下記の場所のものです。

%localappdata%\Microsoft\OneDrive\app_version_folder

今回はバージョン17.3.6743.1212でアカウント名がguset01なのでC:\Users\guest01\AppData\Local\Microsoft\OneDrive\17.3.6743.1212になります。
つまりアカウント毎にOneDriveがインストールされています。

アンインストール前に
%localappdata%\Microsoft\OneDrive\app_version_folder\OneDriveSetup.exe
をバックアップしておけばオフラインで再インストールができます。

ネット環境があればマイクロソフト ストアやマイクロソフトサイトからインストールできますが。


Leave a Reply