Install Symantec Endpoint Protection 12.1.6 on CentOS 7

Facebooktwittergoogle_plusmail

Symantec Endpoint Protection for Linuxのインストールをする機会があったのでメモ。

エンドポイントセキュリティ
https://www.symantec.com/ja/jp/theme.jsp?themeid=endpointsecurity


Symantec Endpoint Protection 12.1.x でサポートされる Linux のカーネル
https://support.symantec.com/ja_JP/article.TECH223240.html

【参考サイト】
How to install Symantec Endpoint Protection 12.1.5 (RU5) on Linux operating system.
https://www.symantec.com/connect/articles/how-install-symantec-endpoint-protection-1215-ru5-linux-operating-system

【検証環境】
・CentOS Linux release 7.3.1611 (Core)
・Kernel:3.10.0-514.6.2.el7.x86_64
・DESKTOP環境無し
・Symantec_Endpoint_Protection_12.1.6_MP7_All_Clients_JP.zip(sep-rpm.zip)
・SEPM管理外
最小限の構成で検証です。

  1. Oracle JAVAインストール
  2. Symantec Java LiveUpdateはOracle JAVAが必要になります。
    下記サイトからOracle JAVAをダウンロードしてインストールしますが、同時にJava Cryptography Extension (JCE) Unlimited Strength Jurisdiction Policy Files for JDK/JRE 8も必要になります。

    今回はjdk-8u121-linux-x64.rpm, jce_policy-8.zipをインストールしました。
    jdk-8u121-linux-x64.rpm

    jce_policy-8.zip

  3. 32bitライブラリのインストール
  4. SEP for Linuxは32bitプログラムです。そのため必要な32bitプログラムをインストールします。

  5. SEP for Linuxのインストール
  6. ダウンロードしたプログラムに含まれるsep-rpm.zipをインストールします。

    デーモンも起動してエラーは無いようです。ちなみに環境が整っていないと下記のエラーが表示されます。

    ・起動スクリプト

  7. 確認
  8. DESKTOP環境が無いのでコマンドでの管理になります。
    LinuxClient_Guide_SEP12.1.5.pdf
    https://www.symantec.com/connect/sites/default/files/LinuxClient_Guide_SEP12.1.5.pdf

    基本操作はsavコマンドですがパスが通っていない場合は/opt/Symantec/symantec_antivirus/savになります。

    あれれ!? autoprotectが動作していない。

    未サポートのカーネルだって(^^;

Leave a Reply