Windowsドメインメンバーサーバのサーバ名変更

Facebooktwittergoogle_plusmail

Windowsドメインのメンバーサーバのサーバ名変更の検証です。
諸々の理由でワークグループに降格できないメンバーサーバを、ドメインに参加したままコンピュータ名を変更する方法です。

ドメインコントローラーのサーバ名変更に関する検証はこちらにあります。

Windowsドメインコントローラのサーバ名変更

今回も一番安全な方法と思われるnetdom.exeを使用します。
ただnetdom.exeにはrenamecomputerオプションもあります。

NETDOM RENAMECOMPUTER は、コンピューターの名前を変更するコマンドです。コン
ピューターがドメインに参加している場合、ドメイン内のコンピューター オブジェクト
の名前も変更されます。証明機関などの特定のサービスは、固定コンピューター名に
依存します。この種類のサービスがターゲット コンピューター上で実行されている場合
は、コンピューター名の変更が悪影響を及ぼす可能性があります。このコマンドを使用
してドメイン コントローラーの名前を変更しないでください。

メンバーサーバならnetdom renamecomputerでも大丈夫そうですが、今回もnetdom computernameを使用しました。

検証環境
・Windows Server 2008 R2(server01.rootlinks.net/Domain controller)
・Windows Server 2008 R2(server02.rootlinks.net/Member Server)

server02をserver03に変更します。

  1. 代替名の設定
  2. プライマリ名の設定
  3. サーバ再起動
  4. 現在の状態
  5. 代替名の削除
  6. サーバ名が一つになりました。

変更後はイベントログにエラーが表示されていないかなど、動作確認をして下さい。

Leave a Reply