Kali Linux Bootable USB Driveの作成

Facebooktwittergoogle_plusmail

ペネトレーションツールが多数利用できるDebianベースのLinuxディストリビューション Kali Linuxを手軽に利用するためにUSBブートメディアを作成しました。

Kali Linux | Penetration Testing and Ethical Hacking Linux Distribution
https://www.kali.org/

Making a Kali Bootable USB Drive
https://docs.kali.org/downloading/kali-linux-live-usb-install

取り敢えずWindowsでの作成ですが、ツールを使えば簡単に誰でも作成できます。
ツールはいつも利用させて頂いているrufusです。

Rufus – Create bootable USB drives the easy way
https://rufus.akeo.ie/

  1. Download Kali ISO
  2. Kali Linux Downloads
    https://www.kali.org/downloads/
    今回はKali 64 bitのkali-linux-2017.1-amd64.isoをダウンロードしました。

  3. USB Boot Drive作成
  4. Rufusを起動してkali-linux-2017.1-amd64.isoを指定して書込します。
    自動的にUSBドライブを認識してくれますが念のために確認して下さい。



  5. 起動
  6. VMWare Workstation 12の仮想マシン(EFI)でLive systemで無事に起動できました。



    またノートPCのNEC LZ550/SSB(PC-LZ550SSB) UEFIでも起動できましたが、セキュアブートに未対応のようなので無効にする必要がありました。

Leave a Reply