AVG Anti-Virus for Linux Free Edition

Facebooktwittergoogle_plusmail

AVG Anti-Virus for Linuxの無料版をインストールしてみました。
Image20150520121055

AVG ダウンロード 無料版 全製品
http://free.avg.co.jp/download-free-all-product

AVG アンチウイルス無料版 for Linux
Linux/FreeBSD 用の基本的なウイルス対策を無料でダウンロードあなたの PC に最適な無料のウイルス対策個人の非商用利用のみ可能


ただ商用版は取り扱い中止とかになってますね。後継もないようですが….
AVG Linuxサーバーエディション | セキュリティ対策ソフト
http://www.avg.co.jp/avg-linux-email-server-edition

商用版の機能は知らないのですがカーネルサポートや保守を考慮したら、商売としては難しかったのでしょうか。

今回のテスト環境はVMware Workstation 11の仮想マシンとして構築したLinuxを使用します。
・CentOS release 6.5 (Final)
・Kernel Linux host01.rootlinks.net 2.6.32-431.el6.x86_64 #1 SMP Fri Nov 22 03:15:09 UTC 2013 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

今回はサイトからavg2013flx-r3118-a6926.i386.rpmをダウンロードして使用しました。
インストールプログラムは32bit版のみなので64bit Kernelで動作するかは不明です(^^;

  1. rpmインストール
  2. /lib/ld-linux.so.2が無いと言われてインストールに失敗しました。

  3. ld-linux.so.2インストール
  4. rpm再インストール
  5. 一度アンインストールしてから再インストールを行います。

  6. インストール後の確認
  7. 自動起動の確認

    起動スクリプトの確認

    ステータスの確認

    プロセスの確認

  8. アップデートの実行
  9. ログの確認
  10. ウィルススキャンの実行
  11. 設定の確認

CLIでの操作のみでWeb UIはありません。
またリアルタイムスキャンは別途モジュールを組込む必要がありそうで、さらにKernelの依存度か高いのでちょっと面倒かな。
またアップデートやスケジュールスキャンはcronなどに設定する必要があります。

マニュアルは無い(無料版だから?)ようなので、READMEとmanに頼ることになります。

Leave a Reply