Windows server 2012 R2でBitLocker To Goを利用

Facebooktwittergoogle_plusmail

仕事用に64GBのUSBメモリをBitLocker To Goで暗号化して利用しています。

Windows 8.1 ProでBitLocker To Go
https://www.rootlinks.net/2014/08/31/windows-8-1-proでbitlocker-to-go/

先日事前に準備していた資料をWindows Server 2012 R2で利用しようとしたところ暗号解除ができませんでした。
2015-07-16-09-14-53


USBメモリそのものは正常に認識しているようですがダブルクリックしても反応なしで、いつまで経ってもパスワード入力画面が表示されません。


当日は別の方法で作業を継続しましたが、後日Windows Server 2012 R2評価版で検証したところ同様でした。

いろいろ調べたところWindows Server 2012 R2でBitLocker To Goで暗号化されたリムーバブルメディアを利用するにはWindows Server 2012 R2に「BitLockerドライブ暗号化」機能を追加すればいいようです。

2015-07-16-10-26-34

2015-07-16-10-26-44

2015-07-16-10-30-58

サーバ再起動後にBitLocker To Goで暗号化したUSBメモリをクリックしたところパスワード入力画面が表示されて解除できました。
2015-07-16-11-57-50

Windows Server 2012 / 2012 R2で BitLocker の GUI 設定が表示されない場合、再起動をお試しください
http://blogs.technet.com/b/askcorejp/archive/2015/04/02/windows-server-2012-2012-r2-bitlocker-gui.aspx

サーバー OS である Windows Server 2012 / 2012 R2 では、クライアント OS である Windows 8 / 8.1 と異なり、 BitLocker ドライブ暗号化機能は標準搭載されておりません。
BitLocker の機能を利用する場合は、サーバー マネージャーの「役割と機能の追加」から、「BitLocker ドライブ暗号化」機能をインストールするなど、追加の手順を経る必要があります。

しかしBitLocker To Goで暗号化したUSBメモリを利用するだけの為に機能追加してサーバを再起動する必要があるって何かシックリこないですよね。

Leave a Reply