VMware ESXi 6.0にFujitsu Patchを適用

Facebooktwittergoogle_plusmail

07/07/2015にESXi600-201507001が提供されていました。

VMware ESXi 6.0, Patch Release ESXi600-201507001 (2111982)
http://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=2111982

事務所で動作しているVMware ESXi 6.0はFujitsu TX1310 M1に富士通カスタムイメージをインストールして運用しています。

VMware ESXi ホストサーバの移行
https://www.rootlinks.net/2015/07/04/vmware-esxi-ホストサーバの移行/


富士通カスタムイメージのPatchが提供されていましたので適用しました。
Image20150725103930

08/07/2015にはFujitsu Custom Offline Bundle ESXi 6.0が提供されているので早いですね。
http://support.ts.fujitsu.com/Download/ShowDescription.asp?SoftwareGUID=B5BB3B56-4906-4A9D-8C04-C697AA67A2E0&Info=FTS&lng=COM

Fujitsu Custom Offline Bundle ESXi 6.0 with addons:
– VMware ESXi6.0 ESXi600-201507001 (build 2809209)
– FTS Conf 6.0.0-v351-1
– FTS SV CIM Provider 7.01-08
– LSI CIM Provider 04.V0.55-0006
– Emulex CIM Provider 10.4.252.0
– Intel igb driver 5.2.5
– Intel ixgbe driver 3.21.4
– Emulex elxnet driver 10.4.255.13
– Emulex be2iscsi driver 10.4.255.17
– Emulex lpfc driver 10.4.236.0
– LSI megaraid-sas driver 6.603.55.00
– QLogic CIM Provider 1.6.54
– emulex-esx-elxnetcli 10.4.255.13
– storlib 1.15.05

  1. Fujitsu Patchのダウンロード
  2. FTS_FujitsuCustomOfflineBundleESXi60_35112809209_1134312.ZIPをダウンロードしてVMware ESXi 6.0ホストのデータストアの適当な場所にコピーします。

  3. ESXi 6.0ホストにログイン
  4. sshあるいはコンソールからESXi 6.0ホストにログインします。

  5. Patchの適用
  6. ‘Could not find a trusted signer.’とのエラーです。

  7. trusted signerを無視
  8. trusted signerを無視するようにオプションを付加します。

  9. ESXiホスト再起動
  10. 仮想マシンをシャットダウンしてESXiホストを再起動します。

  11. 確認

ドキュメントを見ると

The FUJITSU Customized Offline-Bundle “VMware-ESXi-6.0-2809209-Fujitsu-v351-1-offline_bundle.zip“ is provided to perform an update with the vSphere Update Manager or with the esxcli command. For this it is necessary to use the “install” option during the esxcli command.

なんて書いてあるから取り敢えずupdateでは無くInstallにしてみました。

今となっては富士通カスタムイメージでは無くてVMware純正でもよかったかな(^^;

Leave a Reply