Backup of the virtual machine on VMware ESXi 6 with the ghettoVCB.sh

Facebooktwittergoogle_plusmail

久しぶりのghettoVCBです。

Backup of the virtual machine on VMware ESXi 5.5 with the ghettoVCB.sh

最新版はVersion: 1.0.0-0.0.0(Creation Date: 2015-05-06)でESXi 6対応になっていました。

ghettoVCB
https://github.com/lamw/ghettoVCB

Description

The ghettoVCB script performs backups of virtual machines residing on ESX(i) 3.x, 4.x, 5.x & 6.x servers using methodology similar to VMware’s VCB tool. The script takes snapshots of live running virtual machines, backs up the master VMDK(s) and then upon completion, deletes the snapshot until the next backup. The only caveat is that it utilizes resources available to the ESXi Shell running the backups as opposed to following the traditional method of offloading virtual machine backups through a VCB proxy.

作者のWebです。
virtuallyGhetto – ghettoVCB VIB & offline bundle for ESXi
http://www.virtuallyghetto.com/2015/05/ghettovcb-vib-offline-bundle-for-esxi.html

オフライン・バンドル vghetto-ghettoVCB-offline-bundle.zipをダウンロードしてESXiホストの適当な場所にコピー、インストールします。
直接ESXiホストからダウンロードできればいいのですがwgetしかなくhttps未対応なので一度PCなどでダウンロードしてからESXiホストにコピーすることになります。

  1. インストール
  2. 確認
  3. このVIBは許容レベルがCommunitySupportedです。
    ホストの許容レベルはデフォルトではPartnerSupportedです。

    本来はインストール出来ないのですが-fオプションで強制的にインストールしています。
    https://pubs.vmware.com/vsphere-50/index.jsp#com.vmware.vsphere.upgrade.doc_50/GUID-27BBBAB8-01EA-4238-8140-1C3C3EFC0AA6.html

    ただ、この状態だと通常のVMware Patchが適用できなくなります。
    ホスト許容レベルをCommunitySupportedまで下げるか、ghettoVCBをアンインストールする必要があります。

  4. ファイル・レイアウト
  5. ghettoVCBのファイル・レイアウトです。
    設定ファイル

    実行スクリプト

  6. グローバル設定ファイルの編集
  7. グローバル設定ファイル/etc/ghettovcb/ghettoVCB.confを編集します。
    取り敢えずバックアップ先の設定(VM_BACKUP_VOLUME=)を行えばいいと思います。
    参考
    ghettoVCB.sh – Free alternative for backing up VM’s for ESX(i) 3.5, 4.x & 5.x
    https://communities.vmware.com/docs/DOC-8760

    ただそのままvi編集すると-r–r–r–なので“/etc/ghettovcb/ghettoVCB.conf” Operation not permittedで保存できません。
    ところが-rw-r–r–にしても、-rw-rw-rw-でも同様のエラーで保存できません。
    原因がわからないのですが取り敢えず新規で作成することで設定ファイルを作成しました。

  8. バックアップVMリスト作成
  9. バックアップするVMのリストを作成します。

  10. バックアップ
  11. 試しにバックアップを実行してみます。

スナップ・ショットを作成してから、それをバックアップするのでVMの電源をOFFにしなくてもバックアップできます。
ただ、それなりに時間は掛かります。

VIBをインストールするより、必要なファイルを適当なフォルダにコピーして設定する方が楽かもしれません。

追記
3台の仮想マシンのバックアップに約7時間かかりました。
仮想マシン1(100GB zeroedthick): Backup Duration: 227.13 Minutes
仮想マシン2(100GB zeroedthick): Backup Duration: 130.05 Minutes
仮想マシン3(30GB zeroedthick): Backup Duration: 60.10 Minutes

Leave a Reply