Windows Server 2012 R2でWindows 10のGroup Policyを管理する

Facebooktwittergoogle_plusmail

Windows Server 2016が発売されれば標準でWindows 10のグループポリシー管理ができるとは思いますが、それまでの対応としてWindows Server 2012 R2でWindows 10のグループポリシーを管理する方法です。

How to create and manage the Central Store for Group Policy Administrative Templates in Windows
https://support.microsoft.com/en-us/kb/3087759

この手順通りに設定すれば誰でもできることなんですが(^^;

  1. Windows 10用グループポリシー管理テンプレートのダウンロード
  2. 上記サイトのAdministrative Templates (.admx) for Windows 10からWindows 10用グループポリシー管理テンプレートをダウンロードします。

    今回はWindows10_Version_1511_ADMX.msiを使用しました。

  3. Windows 10用グループポリシー管理テンプレートのインストール
  4. インストールと言うより解凍ですかね。適当なフォルダにインストールすると.admxと言語ファイルの.admlが作成されます。
    デフォルトではC:\Program Files (x86)\Microsoft Group Policy\Windows 10 Version 1511\に作成されます。

    Image20160728153543

    Image20160728153609

    Image20160728153706

    Image20160728164938

  5. Central Storeフォルダの作成
  6. Windows 10のテンプレートファイルを保存するCentral Storeフォルダを作成します。
    これはドメインコントローラのSYSVOLにPolicyDefinitionsという名のフォルダになります。
    例えばdomain.localドメインであれば下記の場所になります。
    C:\Windows\SYSVOL\sysvol\domain.local\Policies\PolicyDefinitions

  7. 管理テンプレートファイルのコピー
  8. PolicyDefinitionsに管理テンプレートファイルをコピーします。
    ポリシーファイルの*.admxと言語フォルダのja-JPが必要になります。

    Image20160728170327

    Image20160728170320

これでWindows 10のグループポリシー管理テンプレートがセントラルストアに配置できたので[グループポリシーの管理]を起動してみます。
Image20160728170714

取り敢えずDefault Domain Policyの編集を行ってみます。
管理用用テンプレート:セントラルストアから取得したポリシー定義(ADMX)ファイルです。の表示が確認できます。
Image20160728170930

試しにWindows 10固有のグループポリシー[利用統計情報の許可]を確認してみます。
Image20160728171552

これでドメイン参加しているWindows 10クライアントに対してグループポリシーの管理が可能になると思います。

既知の問題がありますが対処方法も記載されていますので大丈夫でしょう。

Leave a Reply

  

  

  


*