Hide a NTFS partition on CentOS 6

Facebooktwittergoogle_plusmail

先日、WindowsとCentOS 6のデュアルブートマシン(UEFI)を作成しました。

Dual boot Windows 10 and CentOS 6 (EFI/GRUB)

GNOMEデスクトップ環境でファイル・ブラウザ(nautilus)を起動するとntfsパーテションも表示されます。


このWindowsパーティションを非表示にする方法です。
How to hide a(n) (NTFS) partition from ubuntu
http://askubuntu.com/questions/124094/how-to-hide-an-ntfs-partition-from-ubuntu

上記はubuntuですが、CentOS 6とのバージョン関係が分からないので、取り敢えず試行錯誤でしたが、解決しました。

  1. パーティションの確認
  2. udevルールファイルの作成
  3. /etc/udev/rules.d/99-hide-partitions.rulesを作成します。

  4. 再起動
  5. これで非表示になりました。


仕組みを理解していないから、これができるまでに1日掛かりました。
老眼SEの限界か(^^;

KERNEL==”sda1″, ENV{UDISKS_IGNORE}:=”1″

KERNEL==”XXXXXXXXXXXXXXX”, ENV{UDISKS_IGNORE}:=”1″

ENV{ID_FS_UUID}==”XXXXXXXXXXXXXXX”, ENV{UDISKS_IGNORE}:=”1″

などなど、”:=” や”=”も含めていろいろの組み合わせを試してたどり着きました。
CentOS 7ではKERNEL==”sda1″, ENV{UDISKS_IGNORE}=”1″ですかね?

Leave a Reply